婦人

ルナメアで肌ケア【肌トラブルをなくしていく方法】

カサカサ肌を改善

肌ケア用品

乾燥しやすい習慣の特徴

乾燥肌とは、肌の皮脂分泌量が低下したり角質細胞間脂質が低下し、肌に充分な水分量を保つ機能が低下してしまった状態を言います。乾燥肌はアレルギーやもともとの体質の場合もありますが、間違ったスキンケアでもなってしまうことがあります。例えば洗顔や入浴の際、熱いお湯で洗っていたり、夏などはさっぱりしたいために化粧水の後のクリームや乳液を使わなかったりなどが思い当たる人は乾燥肌になりやすいため気を付けましょう。また、睡眠不足もホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバー機能も乱れてしまい乾燥肌を引き起こす原因になります。このような日頃のスキンケアや生活習慣を見直して、お肌がカサカサになってしまわないようにしましょう。

ケア用品を選ぶポイント

乾燥肌対策の基本は化粧水での保湿です。この化粧水選びの時に必ずチェックしておきたいのがどのような成分が入っているかです。特に重要なのは保湿効果の高いヒアルロン酸やエラスチンです。これらの成分は非常に保水力が高く、もともと人間の体内にある成分のため敏感になりがちな乾燥肌でも安心して使用することができます。さらに、ナノ化など浸透力を高めるような工夫がされている化粧水だと、成分が肌の角質層までしっかり浸透するため効果もより実感できます。化粧水を使用するときにもコツがあり、肌はひんやりと感じるくらいまでたっぷりと使うことです。コットンや手のひらを利用して、惜しみなくたっぷりと使用しましょう。保湿効果の高い化粧水選びと正しい使い方で乾燥知らずのふっくら肌を目指して下さい。